カテゴリー別アーカイブ: 慢心

ホ別

学生の頃はすごく太っていました。そして、私の双子の姉は私と違ってすごく細かったです。一卵性双子という事もあって回りから体系についてよくバカにされていました。「お前の姉は細いのにお前はデブだな。」「そうなのよ。不公平だよね。」と、笑って話す私。別に気にしていませんでした。姉との関係もすごく良くて痩せるつもりもありませんでした。しかし、姉は私と違い体が弱く入退院を繰り返していました。今回も体調の悪化で入院してしまいましたが、それでも必ず家に戻ってくるから大丈夫かと思った矢先でした。姉は急死しました。私は落ち込み、食欲を無くなって痩せてしまい姉みたいに細くなり、友達や親も私の顔を見て姉の名前を言ってしまいます。それが長く続くと正直、私の存在を忘れられてないかと不満を持つ様になりました。そんな時でした。姉と付き合っていた彼氏に数年ぶりに会いました。「ホ別でやらせてくれないか。温もりが欲しい。」何を言ってるんだろうと思いました。でも、私も姉温もりを思い出したい。ホ別じゃなくても姉のことを覚えてる人に触れたいと思いました。
ホ別苺

数日後、私は姉の彼氏とホ別で体の関係を持ちました。「やはり双子でも違うね。」私は彼の事が少し嬉しかった。姉と比較されるのは嫌ではなかったけれど、姉に間違われたり、姉の名前で呼ばれる最近の日常が嫌だったので姉と違うと言われる言葉が嬉しかった。それからも彼に度々会うようになりました。性格も姉と正反対ということもあって彼はそんな私にも少しずつ惹かれていきました。
SNSアプリ
出会い系アプリ