月別アーカイブ: 2018年12月

ノンケ

相手がノンケだと分かった時点で、もう諦めちゃう人って多いけど、ノンケだからって対象外にしちゃうともったいないよ?
俺は、もともとノンケなんだけど、ゲイの人から口説かれてこっちの世界に来た人間だもん。
ゲイだのノンケだので人を区別してると、人生の半分は損してるよね。
だって、ゲイの人はゲイの人で、やっぱりその人の世界や価値観を持ってるでしょ?
ゲイの人なんて、ノンケの人よりよっぼと感性が鋭かったりするから、ノンケのまんまじゃ気づかない違和感とか新鮮さとか分かってるの。
俺は、とあるネット小説から、そっちの世界に興味持ち始めたんだけど、その時は別に自分がゲイとか同性に興味があるとかじゃなかったし。
実際、その小説の作者の人と実際に会う機会があって、それからだよね。
ゲイとかノンケというよりは、人間としてって感覚。
出会い系サイトにいるノンケ
ゲイの方も、人間として相手を受け入れるとか受け入れられたいとか、そういう気持ちで行為をする、そんな感じなんじゃないかなぁ。
逆にいえば、相手が女性でも同じことだよね。
相手のすべてを受け入れますという態度や心持ちが、そういう行為になるわけだよ。
だから、ノンケだろうがゲイだろうが、人間としてつながるってことは、そういうことなんだと俺は解釈してる。
相手の感性とか考えとか、もっと知りたい、もっとわかりたい。体で触れ合うことが大事なの。
その辺をちゃんと理解してないと、ゲイだからとかノンケだからとか区別して結局人生半分は損することになるよな。
痴女
痴女